高血圧

めざせ減塩!一日食塩6g生活

高血圧予防や降圧のために推奨される食塩量は「1日6g未満」!…と言われても、そもそも自分が1日にどのくらいの食塩を摂取しているのか、ピンとこない人も多いはず。
まずは毎日の摂取量を気にしてみることが減塩生活の第一歩。1日に1gでも減らせたら、1年で365gもの減塩に!
最終的には「6g÷3食=1食2g」をめざしていきましょう。

栄養成分表示を見るクセをつけよう!
身近な食品の食塩量を知ろう!
low
主な調味料の食塩量を知ろう!

*「カリウム」は体内の余分なナトリウム(食塩の主成分)の排泄を促すミネラルであることから、積極的に摂取することが勧められます。ただし腎臓病のある方では摂取制限が必要な場合があるため、主治医の指示に従ってください。

データ出典:女子栄養大学出版部編『塩分早わかり(第4版)』(女子栄養大学出版部、2019) 

【監修】 佐々木 彩子

【監修】 佐々木 彩子さん

(アイセイ薬局 管理栄養士)

ヘルス・グラフィックマガジンvol.36 「高血圧」より転載(2019年12月16日発行)

ヘルス・グラフィックマガジンvol.36
「高血圧」より転載(2019年12月16日発行)

KEYWORD

HELiCOとは?

『HELiCO』の運営は、アイセイ薬局が行っています。

アイセイ薬局が掲げるビジョンに
ヘルスデザインカンパニー(Health Design Company)というものがあります。
『あなたとともに、あなたの健康を描く』
そういう思いが込められています。
健康を描くのに必要なのは「薬」だけではありません。だから、わたしたちは、調剤薬局企業でありながら、健康情報発信も積極的に行っています。

HELiCOをもっと知る

Projects

アイセイ薬局のホームページを見る

Member

HELiCOの最新トピックや新着記事、お得なキャンペーンの情報について、いち早くメールマガジンでお届けします。
また、お気に入り記事をストックすることもできます。

メンバー登録する

Official SNS

新着記事のお知らせだけでなく、各SNS限定コンテンツも配信!