膝の痛み

膝の痛みがやわらぐツボ 「押し活」のススメ 

運動や歩き方に加えておすすめしたいのがツボ押し。症状に合うツボを押すことで筋肉がゆるみ、血行が良くなって症状がやわらぎます。リラックスタイムに、ツボ押しで膝をいたわってみませんか?

イメージ:【梁丘】【足三里】

【梁丘】動き始めに膝が痛むときに◎

膝の上、やや外側にある梁丘は、太ももにある大腿四頭筋の緊張をほぐすツボです。動き出すときに膝が痛む場合は、梁丘を刺激することで動きがスムーズになります。
膝の皿の外側の角に薬指を置いて指3本をそろえ、人差し指が当たったところが梁丘。

【足三里】万能ツボは膝痛予防&改善にも◎

すねの前面にある足三里は全身の血行を改善するのに役立ち、膝の痛みの予防や改善のほか、足の疲れやだるさを解消するツボです。
膝の皿の下、外側にあるくぼみに人差し指を置いて4本の指をそろえ、小指が当たっている部分のすぐ下が足三里。

イメージ:【委中下】【三陰交】

【委中下】膝裏のだるさ・痛みがやわらぐ

膝の裏にある曲がりシワの中央から少し下にあるのが委中下です。安静にしていても膝の裏がだるいとき、歩いているときに膝の裏が痛いときに押すと膝裏の筋肉が緩んで楽になります。
膝の裏にあるシワの中央に中指の先を当て、その下に反対の手の中指を置いて指を2本そろえ、人差し指が当たった部分が委中下。

【三陰交】膝痛+冷え対策で女性に嬉しい

内くるぶしの少し上にある三陰交は膝下の冷えを改善し、痛みをやわらげるほか、生理痛や生理不順、閉経後の足のだるさなど、女性のトラブル全般に◎
内くるぶしの上に小指を置いて4本の指をそろえ、 人差し指が当たっている部分のすぐ上が三陰交。

イメージ:【膝内側点】【陰陵泉】

【膝内側点】痛む場所に直接アプローチ

膝の皿の奥、関節の骨と骨の間は、膝に痛みを感じる人のほとんどが痛む部分。ここを押すことで痛みをダイレクトにやわらげることができます。
膝を曲げ、内側のくぼみに人差し指を置いて指3本 そろえ、薬指が当たった部分のすぐ上が膝内側点。

【陰陵泉】むくみを取って血流UP

足三里の反対側にある陰陵泉は、足のむくみを取り、血流を良くするツボです。血流が改善することで、痛みの軽快にもつながります。膝に力が入らない人にもおすすめ。
膝の内側にある骨の出っ張りに人差し指を置いて 指4本をそろえ、薬指のすぐ下にあるのが陰陵泉。

イメージ:【血海】

【血海】階段の上り下りで膝が痛い人に

膝の皿より上、少し内側にある血海は、足の内側の筋肉の張りをゆるめ、血の巡りを良くします。生理痛や更年期の諸症状の緩和にも役立つツボです。
膝の皿の内側上部に薬指を置き、3本の指を そろえて人差し指が当たった部分のすぐ上が血海。

ツボの押し方

粕谷 大智 先生

【監修】粕谷 大智 先生

(新潟医療福祉大学 鍼灸健康学科開設準備室長 教授)

医療と連携して治療を行う、現代鍼灸のエキスパート。著書に『最強のボディメンテナンス』(徳間書店)など。

ヘルス・グラフィックマガジンvol.45

ヘルス・グラフィックマガジンvol.45
「膝の痛み」より転載(2022年9月15日発行)

Member

HELiCOの最新トピックや新着記事、お得なキャンペーンの情報について、いち早くメールマガジンでお届けします。
また、お気に入り記事をストックすることもできます。

Official SNS

新着記事のお知らせだけでなく、各SNS限定コンテンツも配信!