かぜ

なるほど!ザ・コールド

私たちに最も身近な病気とも言える「かぜ」。でも、そもそも「かぜ」って何?知っているようで実は知らない「かぜ」について、まずは知識をアップデート!

かぜとは「細菌が原因となって起こる上気道感染症」のことである。

かぜを治す薬はこの世に存在しないが、治療薬がなくても治る。

かぜには病院でもらう「抗菌薬(抗生物質)」が効く。

「かぜで受診」は必ずしも必要ない。

病院で点滴してもらうとかぜが早く治る。

ビタミンCをたくさん摂るとかぜをひきにくい。

子どもはかぜをひきやすく、高齢者はかぜをひきにくい。

かぜは、人にうつすと早く治る。

インフルエンザや新型コロナウイルス感染症もかぜである。

*気管は解剖学的には下気道に分類されますが、臨床上ではしばしば上気道に含めることから、ここでは気管を含んで「上気道」としています。

岸田 直樹 先生

【監修】岸田 直樹 先生

(総合診療医・感染症医/Sapporo Medical Academy 代表理事)

感染症診療のエキスパート。感染症コンサルタントとして全国各地の医療機関のアドバイザーも務める。セルフケア教育で厚生労働省医政局長賞受賞。主な著書に『誰も教えてくれなかった「風邪」の診かた』(医学書院)など多数。

ヘルス・グラフィックマガジンvol.46 「かぜ」(2022年12月15日発行)

ヘルス・グラフィックマガジンvol.46
「かぜ」より転載(2022年12月15日発行)

Member

HELiCOの最新トピックや新着記事、お得なキャンペーンの情報について、いち早くメールマガジンでお届けします。
また、お気に入り記事をストックすることもできます。

Official SNS

新着記事のお知らせだけでなく、各SNS限定コンテンツも配信!